【新築】焼津市 O邸

考え抜いた動線で家事も育児もスムーズに

以前からモデルハウスを見学するのが好きで、好きなテイストの家が載った誌面をスクラップしていた奥様。それを参考に打ち合わせを重ね、可能な限り取り入れてくれたのが「オネストホーム」だった。「私の意見を大切にしてくれる姿勢が嬉しかったです。図面は何度も変更をお願いしましたが、嫌な顔一つせず対応してくれました」。奥さまの一番のお気に入りは、26畳のLDKに施したオリーブグリーンの壁と、無垢のキッチンアイテムのカラーバランス。内装は極力シンプルにすることで、骨董市で集めてきた絵画や雑貨で雰囲気を変える余白を持った空間に。間取りは2人の男の子を育てる共働きのご夫婦が少しでも楽になるように、1階にほぼ全ての荷物を収納できるスペースを確保。さらにぐるりと回遊できる間取りにしたことで、日々の家事動線がスムーズになり、家事と育児に忙しい奥様の笑顔が増えたという。

お問い合わせはこちらから

PAGE TOP